キネステティクス®とは

キネステティクス®とは、人間の動き(活動)の分析ツールです。

行動サイバネティクス博士であるレニー・マイエッタ博士とフランク・ハッチ博士によって創始され、ドイツ語圏のヨーロッパで約40年以上もの長きに渡り発達してきました。

日本文化のなかで何かを学ぶとき、正解や方法論を学ぶスタイルが多くみかけられます。キネステティクス®では、人の動きについて、概念から得たアイデアを使った“体験”から、動きの本質について学びます。そういった意味で、とても新しい視点の学問といえます。

 

特に医療や福祉現場で働いている方、家族の介護をしている方、日々のケアや関わりのなかで相手の重さを持ち上げて、自分の腰痛を引き起こしてはいませんか?

相手のことばかりを考えてしまい、自分をじっくりと顧みる時間はありますか?

 

キネステティクス®では、自分の身体の動きを通して、その動きの質がどのように健康に影響しているかについて学習していきます。

 

呼吸・循環・排泄・食事・ベッドから起き上がる・顔を洗う・書く・歩く・座るなど、人間が生きていくために必要な活動すべてにおいて、キネステティクス®の概念から新たな視点を持って、動きを分析し、時には修正していくことが可能となります。動きの質は、健康に直結しています。

 

・創始者からのメッセージへ

・創始者からのメッセージ(原文)へ